FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディング戦レビュー

アーセナルレディング

1st1-0
2nd3-1
TOATAL4-1
得点者:ジェルビーニョ、カソルラ、ジルー、アルテタ


アーセナル
ジルー(6)
ロシツキー(6)
ジェルビーニョ(6.5)カソルラ(6.5)
ラムジー(5.5) アルテタ(6.5)
モンレアル(5.5)サニャ(6)
コシェルニー(6.5) メルテザッカー(6)
ファビアンスキ(6)


試合はスコアだけ見ると、アーセナルが圧倒したように、見えますが、実際はレディングの守備が正直ざるだったというところでしょうか。
先制点と2点目のカソルラのゴールが入ってからは、レディングには明らかにパッションを欠いていて、3点目の場面は数的有利にあるにも関わらず、シュートブロックにいけていませんでした。
つまり、総じて比較的イージーな試合だったと思います。

けが人が増えていますが、今後特にビッグマッチも無いですし、大きな心配はしていません。
ディアビに関しては、とても残念ですが、「ヴィエラ2世」と呼ばれていたころがなつかしいです。

チェルシーがこけてくれました。
次はその、チェルシー対サウサンプトンのレビューです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガナリズム

Author:ガナリズム
サッカーをこよなく愛する皆さん

ご機嫌いかがですか?

プレミアリーグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。