FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバプール戦レビュー

chart03.png
復帰予定だったコシエルニーはベンチスタート。
チェンバレンが今季初先発。


対戦相手は前節シティと引き分けていいサッカーを見せたリバプール。
アーセナルも獲得目前で失敗したヌリ・シャヒンと新鋭17歳スターリングには注目。

前半はじめはメルテザッカーのお得意のパスミスから、敵にチャンスをあたえることもあったが、両SBが安定した守備でサイドの突破を許さない。

そして、前半30分ごろこぼれ球をひろったポドルスキが前線で待っていたカソルラに出して、自分も前線に攻撃参加。 カソルラが敵ゴール前まで運び、その間にジルーが敵を引き連れて裏を狙う。そしてカソルラは逆サイドに走りこんだポドルスキへパス。最後はポルディーがフィニッシュ。

見事なカウンターアタックだった。アーセナルが目指すパスを華麗につないでのゴールではなかったが新加入選手全員が絡んだことが何より大きい。

カソルラは前の二試合でも素晴らしいクウォリティーをしめしていたが、ポドルスキもこの一点でいつも通りのプレーができるようになるはずだ。
二点目もポルディー、カソルラのワンツーから。

リバプールは敵サポーターからみても、決定力不足、いやターゲットマンがいないことが、最後攻撃をフィニッシュで終われていない悪い循環を生んでいると思った。

国際マッチウィーク後のサウサンプトン戦が楽しみだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガナリズム

Author:ガナリズム
サッカーをこよなく愛する皆さん

ご機嫌いかがですか?

プレミアリーグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。