スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕戦レビュー vsサンダーランド

chart01.png

サニャ、ウィルシャー、チェンバレン、ロシツキー、コシエルニーがけがということを考えると、妥当な布陣。
ウォルコットが間に合ったのは朗報。
CFはジルーではなくポドルスキ。
今考えるとソングがいないのはバルサ移籍フラグだったのか
足首の怪我だと信じていた自分がアホらしくなってきた。


試合は現地午後三時キックオフの影響とでも言い訳をすればいいのか、
注意力不足のパスミスが多く観られ、前半から点を取りに行こうという気迫が感じられた選手は
新加入のカソルラ、かろうじてウォルコットくらい...

引かれた敵に対する崩し方が昨年同様できていない。
ポドルスキはずっと敵を背負った状況で、前を向けず無理やり向こうとして
ボールを失うし、ジェルヴィーニョは球離れが悪くて、周りとの連携がなってない。

去年はここでソング、フィード→ファンペルシ、ボレーという形が見られたが、
もうそれはできない。
前で手詰まりになった時の打開策を見つけることが急務だ。

あと、何度も言っているようにSBの補強も急ぐべし。

ジェンキンソン、ギブスという経験不足を象徴するようなSBがレギュラーという状況には我慢ができない。
前者はオーバーラップのタイミングが悪く、敵SBの裏をえぐっていくような積極性がみられない。
後者は不要なオーバーラップでジェルヴィーニョを邪魔するようなプレーがみられた。



ここまで散々叩いてきたが、良い発見もあった。
カソルラ。 彼のボールキープ力と左右同じように蹴れるパス能力。
「さすが、スペイン代表!!」と言いたい。
小回りのよさも、今のアーセナルの中盤に好影響を与えるだろう。
今シーズンは彼を中心としたチーム作りをするべきだと思う。



試合はその後、ジルー、ラムジー、アルシャビンを投入するが
流れを変えられずタイムアップ。
サンダーランドはもっとショートカウンターを続ければ
今日のアーセナルの守備なら簡単に得点を奪えた気がする。
まあアウェーだから手堅く勝ち点を持ち帰ろうというところか...。


今後に期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガナリズム

Author:ガナリズム
サッカーをこよなく愛する皆さん

ご機嫌いかがですか?

プレミアリーグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。