スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ相手に・・・

chartjapan.png

先発はスペイン戦とエジプト戦と同じメンバー。

けがが心配された永井と東もスタメンに名を連ねた。

メキシコはドスサントスが注目選手としてあげられる。



試合は両チームお互いの様子をみながらの立ち上がりとなった。

清武が効果的なロングシュートを打つなど、惜しい場面がある中で

12分 東の横パスから大津の素晴らしいミドルシュートが決まる。

その後しばらく膠着状態が続き、30分を過ぎたところでメキシコにコーナーから
同点ゴールを許す。

ハーフタイムに関塚監督からどんな言葉があったかはわからないが

後半に入っても大した動きのない中で 

権田の軽率なスローから これまた扇原の軽率なターンを奪われて
失点。
後半ロスタイムには三点目も許す。

総括をすると 
決勝進出がかかった大事な試合でいままで味わったことのない
プレッシャーに選手が押しつぶされてしまって
自分たちのサッカーができなかったのが敗因だろう。

まだメダルの可能性は十分残されいる。
しかも相手はA代表ではライバルとなっている隣国韓国である。

関塚JAPANの集大成をみせてくれ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガナリズム

Author:ガナリズム
サッカーをこよなく愛する皆さん

ご機嫌いかがですか?

プレミアリーグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。