FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quater-final イングランドvsイタリア

chart イングランド(vsイタリア)
出場停止明けのルーニーが先発。
キャロルと変わって出場する。


chart イタリア(vsイングランド)
イタリアは両サイドバック、キエッリーニとマッジョを下げて
アバーテとバルザレッティを先発。


試合は早い時間から動く。
立ち上がり、今大会攻守の要として活躍しているデ・ロッシがポスト直撃のシュート。

対するイングランドもクロスのこぼれ球をG・ジョンソンがフリーでシュート。
しかし、GKブッフォンのセーブに遭う。

その後は主導権の取り合いになるが
イタリアペースで試合が進む。

バロテッリやノチェリーノが決定機をつくるが
決めきれない。

延長戦でも決着がつかずPK戦へ

個人的にはこのPK戦の駆け引きがたまらなくおもしろかった

        イタリア       イングランド

一本目   バロテッリ      ジェラード
二本目   モントリーボ     ルーニー
三本目   ピルロ        A.ヤング
四本目   ノチェリーノ     A.コール
五本目   ディアマンティ    
合計       4           2

イングランドの二本目まで四人全員が左に蹴る中
ピルロがループシュートをきめて流れを変えたといえるだろう。

最終スタッツとしては
イタリア、シュート35本に対してイングランド9本

まあ イタリアが勝って然るべしという試合だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガナリズム

Author:ガナリズム
サッカーをこよなく愛する皆さん

ご機嫌いかがですか?

プレミアリーグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。